1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/01/23(水) 21:51:29.60 ID:QzaPEcTZ0
    ソースはツイッター

    【【競馬】アーモンドアイがレーティング124で歴代最強牝馬に!!!!! 】の続きを読む

    1: 2019/01/23(水) 20:55:20.48

    「事の発端は4000勝祝会での一コマだという。
    先日、木梨憲武やヒロミが開いた武豊騎手の祝会では、横山典弘、蛯名正義、田中勝春等の個性派ベテラン騎手仲間や調教師達が集結し、楽しいムードで終えた様です。
    しかし、その事を年始の競馬中継競馬BEATの新春インタビューにて武豊騎手が、蛯名騎手から頂いたという祝いのプレゼントである「バカラグラス」を店に置き忘れて帰ってしまったというオチを暴露したことで、それを聞いた横山騎手がえらく怒ったそうです。
    武豊騎手が物忘れ等が普通ではないという事は、トレセン関係者では知らない人はいないという位の有名さ。

    では、何故横山騎手がそこまで怒ったのかというと、「アイツは俺が時計をプレゼントした事すら忘れている」という情報が.......。

    先日、日経新春杯に騎乗予定だった為、栗東調整ルームで横山騎手がその件を武騎手に問い詰めた所、案の定忘れていた様で.....、
    「なんで蛯名から貰ったバカラグラスの事は覚えてて、俺があげた時計の事はなにも覚えてないんだよ!お前は痴呆症じゃないのか!?酒をさっさとやめろ!!」という怒鳴り声が飛び交っていたそう。
    その場にいた騎手、関係者達も突然の怒鳴り声に凍りつき......宥める事さえできない険悪な空気になったとか。

    武騎手は「ごめんね、ノリちゃん。今後気をつけるよ。」と何度か謝っていたそうだが、横山騎手の怒りは収まらず......、収拾がつかなかった様です。

    その場にいた池添騎手に真相を聞くと、「ユタカさんは貰った事を忘れただけでなく、物自体を何処へやったのかも覚えてないらしいんですわ(笑)だからノリさんはあれだけ怒ったんですよ。まぁこれはユタカさんが悪いですね(笑)ノリさんはああなると長く口を聞かなくなるから…でも、酒のせいで脳が崩れてるからこうなるんだって言い方はノリさんも悪いかな。
    そこだけはユタカさんも違うよと反論したとこ。酒関係なくユタカさんは昔からああだって親父も言ってましたよ(笑)とにかく競馬以外の事はネジが外れてるというかね、まぁ色々とね(笑)」とのこと。

    美浦TMによると、現在蛯名騎手が仲裁に入って横山騎手を宥めているが、難航しているという情報も.......。
    長年、東西のレジェンドとして競馬界を盛り上げてきた立役者の二人。一刻も早い仲直りを望みたいところだ。」
    VIPQ2_EXTDAT: none:default:1000:512:----: EXT was configured

    【【競馬】武豊と横山典が絶縁か?!美浦TM「もう復縁は厳しい」】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/01/23(水) 17:56:37.89 ID:6XtQQbXy0
    ソースはキャロット公式

    【【競馬】サートゥルナーリア、皐月賞直行 】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/01/23(水) 16:48:15.91 ID:gr++ZQz70
    ジェネラーレウーノが右前浅屈腱炎を発症

    昨年のセントライト記念(GⅡ)の勝ち馬で、1月20日のアメリカジョッキークラブCで4着だったジェネラーレウーノ(牡4歳、美浦・矢野英厩舎)が右前浅屈腱炎を発症していることが判明した。今後9カ月以上の休養を要する見込み。

    https://twitter.com/bukiyosaraba_PR
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【競馬】ジェネラーレウーノ屈腱炎 】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/01/23(水) 13:49:26.12 ID:2LgGoMFz0
    【シルクロードS】ラインスピリット不屈の魂 森一馬とコンビ再結成で重賞初Vだ
    https://www.daily.co.jp/horse/2019/01/23/0012001201.shtml?pg=2

     巻き返しへ向けて、今回は厩舎所属の森一に手綱が戻る。自ら1週前追い切りで感触を確かめ、栗東坂路で4F52秒3-38秒5-13秒3をマーク。
    「前回の中間は乗っていませんでしたが、今回は僕が調教をつけているので、“僕仕様”と言いますか、うまく調整できればと思っています。
    いい頃に比べて動きはもうひと息に感じましたが、最終調整までに調子を上げていければ」とパートナーの反撃に全力を注ぐ。
     オープン特別の3勝は、全て森一の手綱。誰よりもこの馬を熟知している自負がある。
    「スプリンターズSの時は、直前まで僕が乗っていて“いいな”と感じていたんです。あの時の状態に持って行ければ。
    再び、僕のところに戻ってきたので頑張りたいですね」。一年前に淀短距離Sを快勝した舞台。ここで初タイトルをつかむ。

    【ラインスピリット武豊→森一馬「僕が一番この馬を知っている。僕仕様に仕上げて頑張りたい」】の続きを読む

    このページのトップヘ