国枝栄

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/08/27(火) 05:50:00.56 ID:3Wk/ZAZe0
    アーモンドも天栄から天皇賞へ 充実夏合宿「体つきさらに良くなった」
    8/27(火) 5:30配信
    現役最強牝馬アーモンドアイ(牝4=国枝)も天栄で夏を過ごした。秋はぶっつけで天皇賞(10月27日、東京)からスタートする。
    復帰初戦の札幌記念で好走した2頭同様、アーモンドアイも天栄での“夏合宿”で心身ともにさらなる成長を遂げた。
    この中間、何度も愛馬の様子を見に天栄を訪れている国枝師も
    「まだまだ成長している。体つきもさらに良くなってきた。びっくりするよね。この馬は果たしてどこまで行くのかなって」と、その成長力に舌を巻く。
    9月下旬には美浦トレセンへ帰厩する予定だ。

    【【競馬】天栄にアーモンドアイの様子を見に行った国枝師「まだまだ成長してる。この馬はどこまでいくんだ」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/07/19(金) 12:34:50.10 ID:2iFM8W1p0
    「宝塚記念の時期は天候が安定しないため、阪神競馬場の馬場が物凄く悪くなる事があります。物凄く、とまではいかなくてもあまり良い馬場は見込めません。それを考えると、わざわざ遠征でそこを使うという気はありませんでした」

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190719-00840079-number-horse

    【【競馬】国枝「アーモンドアイの宝塚記念出走はハナから使う気なかった」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/05/30(木) 22:02:22.16 ID:6Jp4+dkx0
    さて、今週は東京GI5連戦を締めくくる安田記念。“世界のアーモンドアイ”の出走で、例年よりも注目される舞台になった。
    ただ、同馬を送り出す国枝栄調教師が懸念材料のひとつに挙げているのが、今のレコード連発の高速ターフである。

    「ヴィクトリアマイルで1分30秒5のレコードが出たし、上がり3ハロン33秒台は当たり前。そうなると、安田記念も位置取りによっては届かない場合が出てくる。スタートで安めを売ると、いかに東京といえどもレースは厳しくなるだろう」

    ダービーの1番人気サートゥルナーリア(4着)は、いみじくも国枝師が危惧する“負けパターン”にハマってしまったわけだが…。

    アーモンドアイの取捨は他に譲って、当欄で今回記したいのは高速化するJRAの馬場づくりに関して。
    ヴィクトリアMの覇者ノームコアの骨折(左第1指骨)が判明したから言うのではない(一概に高速馬場が骨折の要因とは捉えていない)。気がかりなのは別の点にある。

    現在、函館、札幌の2場を除くJRAの競馬場は、エクイターフというJRAが開発した野芝を採用している。茎の密度や地下部分の重量などが従来の芝の2倍程度で、芝のはがれや、えぐれを回避できるのが、その特性。
    これがオフシーズンのない現状の開催日程を可能にしている。それでも…。

    「元来はヨーロッパ、特にフランスを模範としたのが日本の競馬の成り立ち。だからこそ、凱旋門賞への憧れが昔から強いんだろうけど、同じ芝の競馬でも今のような高速馬場では求められる要素は当然異なってくる。
    同じ馬場が続けば、サラブレッドの生産の方向性も必然的に決まってくるだろうね」とは前出の国枝師。

    つまり、馬場の高速化がこのまま進めば、スピードに特化した馬づくりが推し進められる可能性は大きい。そうなれば、おそらく日本馬の凱旋門賞制覇も遠ざかろう。
    少なくとも現行の芝がベストか否か、それを競馬サークルで、より議論する必要はあるはず。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-00000066-tospoweb-horse

     JRAの馬場づくりこそが令和の生産界の大きなかじを握るのだから。

    【【安田記念】アーモンドアイ国枝栄調教師が懸念材料のひとつに挙げた「高速ターフ」の功罪 】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/17(水) 16:04:41.48 ID:YgE3g7RQ0
    -今後の予定は、今年は国内専念なのか?

    国枝師 欧州に行くことはないと思います。夏はレースを使わないと思うので、春にもう一戦するかどうかというところになる。
    ヴィクトリアMまではあまり時間がないし、安田記念は候補になると思う。
    秋は天皇賞があるし、昨年勝っているジャパンCもある。今後についてはまたこれから馬の様子を見て、決めていくことになると思います。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190417-04170479-nksports-horse

    【【競馬】国枝調教師「アーモンドアイは欧州に行くことはないと思う。次走は安田記念も候補。」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/11/22(木) 06:57:32.30 ID:e8JOCTfh0
    【ジャパンC】アーモンド、極上の加速!ルメールも大興奮

    天井知らずの進化を告げる3冠牝馬のストライド。「フェラーリの加速力だ」。
    アーモンドアイの追い切りに騎乗したルメールが、紅潮した顔で手のひらに残る手綱の感触を口にした。
    「フェラーリなんて乗ったことないから分からないよ。(ゴーン氏が会長を務める)ルノー車じゃないのか」。
    国枝師の辛らつなジョークにも表情を変えずにこう続ける。
    「いや、フェラーリのエンジンを積んだマセラティ(イタリア高級スポーツカー)に乗ったけど、アクセルを踏むと瞬時にトップスピードに入る。アーモンドアイと一緒です」

    https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2018/11/22/kiji/20181121s00004145372000c.html

    【アーモンドアイにルメール「フェラーリだ!」と大興奮 国枝師「ルノーだろ」 】の続きを読む

    このページのトップヘ