タイムフライヤー

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/07/12(金) 09:57:35.52 ID:OzC/hmGR0
    京都記念8着タイムフライヤー(牡4=松田)は、エルムS(8.11、札幌)
    https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/07/12/kiji/20190711s00004216406000c.html

    【【競馬】G1馬タイムフライヤー、次走エルムSで初ダート挑戦 】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/10(水) 14:00:11.20 ID:sBrI9WF50

    【【競馬』芝GI馬タイムフライヤー 平安Sでダート初挑戦へ 】の続きを読む

    1: 2019/02/07(木) 07:36:05.43 ID:GIDjJ8Ze0
    第112回京都記念・G2(10日、京都)で、17年12月のホープフルS以来の勝利を目指すタイムフライヤーが6日、栗東トレセンの坂路で追い切りを行った。
    単走で楽な手応えながら、沈み込むような力強い脚さばき。しまいを伸ばしてラスト2ハロンは12秒0、12秒1の好ラップ。全体も52秒5の好時計を刻んだ。

     「先週は馬場でいい時計が出たが、へたってなくていい感じ。前走時も動いていたけど、多少硬さがありました。いい時はなめらかな動きで、今回の方が仕上がっています」。
    CWコースで6ハロン79秒8の好時計を出した先週も振り返りながら、和田が笑みを見せた。

     強い現4歳世代で2歳時にG1タイトルをつかんだ実績を持つが、その後は約1年1か月も勝ち星がない。しかし、前走の中山金杯では0秒2差の5着と復調ムードを漂わせる。
    松田調教師は「使って良くなる馬で、約2か月半ぶりの10キロ増を叩けたのはいい。和田騎手が続けて乗れるのもいいし、時計のかかる今の馬場も良さそうです」と手応え十分。復活を告げる勝利を手にして、G1馬の存在感を示す。(宮崎 尚行)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190206-00000147-sph-horse

    【【京都記念】タイムフライヤー、驚異の猛時計52秒2!復活に期待【調教番長】】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/09/25(火) 21:08:33.33 ID:HZQ0PAgI0
    ごめんなさい、言い過ぎました
    掲示板に載ると思うんだがどうだろ?
    あわよくば複勝圏内とかない?

    【タイムフライヤー、菊花賞で巻き返すと思うんだがどうだろ? 】の続きを読む

    このページのトップヘ