リスト

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/12/22(土) 12:25:10.13 ID:NuW/ME5z0
    リストwwwww
    シルバースカヤでこの駄馬は酷い

    【またキーファーズが駄馬を掴まされてしまうwwwww 】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/12/21(金) 19:07:11.73 ID:SvJzzysl0
    【POG】リスト本番で変貌期待 全兄は未完の大器シルバーステート

    「新馬戦」(22日、阪神)

     17年セレクトセール1歳セリにおいて2億6000万円(税抜き)で取引されたディープインパクト産駒のリスト(牡、栗東・池江)が、
    武豊を背に土曜阪神5R(芝1800メートル)で初陣を迎える。
    ゲート試験合格後は放牧を挟んで成長を促し、今月初めに栗東へ再入厩。CWと坂路で入念に乗り込まれた。

     「まだピリッとしない感じではあるが、一応の態勢は整ったと思う。本番で変わってくれれば」と池江師はレースでの変わり身を望む。
    最終リハに騎乗した武豊も「調教は動いていないが、良血馬なので」とポテンシャルに期待を込めた。
    全兄はクラシック候補に挙げられながら、度重なるケガにより5戦4勝でターフを去ったシルバーステート。兄の分まで走りを全うしたい。

    https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=148809

    【【全兄シルバーステート】リストが土曜阪神5R(芝1800m)に武豊でデビュー【キーファーズ】 】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/10/31(水) 10:31:49.21 ID:hVaeyR4R0
    父 ディープインパクト
    母 シルヴァースカヤ
    母父:Silver Hawk
    馬主 キーファーズキーファーズ
    調教師 栗東 池江泰寿
    生産者 ノーザンファーム
    馬名の意味 人名より

    生年月日 2016年3月8日
    産地 安平町
    セリ取引価格 2億8,080万円 (2017年 セレクトセール)
    近親馬 シルバーステート
    ヴィルジニア
    今年のGI日本ダービー(東京・芝2400m)を制したワグネリアン(牡3歳)と、デビュー戦で熾烈なマッチレースを繰り広げた馬がいる。
    早い段階から素質を高く評価されていたヘンリーバローズ(牡3歳/父ディープインパクト)である。

     同馬は生まれたときから注目され、順調に育成段階を過ごすと、多くのファンから絶大な期待が寄せられた。ゆえに、初陣から単勝1.7倍と、ワグネリアンらを抑えて断然の1番人気に支持された。

     その一戦が、昨夏の2歳新馬(2017年7月16日/中京・芝2000m)。
    レースは前半の1000mが67秒という超スローペースとなり、直線を迎えると、ヘンリーバローズとワグネリアンが抜け出した。

     2頭が繰り出した末脚は、他馬とは次元が違った。ワグネリアンが上がり32秒6という切れ味を披露すれば、ヘンリーバローズもファンの期待どおり、上がり32秒8という時計をマークして応戦した。
    だが、わずかに前に出て勝利を飾ったのは、ワグネリアンだった。

     それからおよそ2カ月半後、ヘンリーバローズは2戦目となる2歳未勝利(2017年9月30/阪神・芝1800m)に出走。
    好スタートから先頭を切って、直線に入ってからも1度もムチを使うことなく、後続を4馬身突き離した。

     まさに評判どおりの圧勝劇で、レベルの違いをアピール。
    苦杯を舐めさせられたワグネリアンが連勝街道を進む一方で、ヘンリーバローズも同馬に劣らぬ能力があることを改めて証明した。
    しかし不運にも、それ以降は体調が整わず、ヘンリーバローズは長期休養を余儀なくされている。
    新馬戦での激闘からして、順調なら日本ダービーでワグネリアンと覇権を争っていたのではないだろうか?

    【【2019ダービー馬予定】2億8千万のリスト年内デビュー絶望的か!?【ディープ最高傑作】】の続きを読む

    このページのトップヘ