ディープインパクト

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/10/13(日) 17:52:28.79
    川田将雅騎手(ダノンファンタジー=8着)
    「2コーナーから、進むことができなかったので。ある程度(馬場が)乾いていたとはいえ、跳びのきれいなディープインパクト産駒ですからね。顕著に走れなくなってしまいました」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-00000103-sph-horse

    【【競馬】川田騎手「ディープ産駒だから伸びきれませんでした」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/10/09(水) 05:01:35.55 ID:v0iU3bg90

    【【競馬】弥生賞、来年から「弥生賞ディープインパクト記念」に改称 】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/09/27(金) 07:13:47.76 ID:9uGuQprX0
     JRAが、今年7月30日にこの世を去った名馬ディープインパクトの功績を顕彰する目的で、来年から「ディープインパクト記念」の副称を既存の重賞に冠する方向で検討していることが26日、分かった。
    現役時代にクラシック3冠などG1・7勝を含む14戦12勝と圧倒的な強さを誇り、引退後は種牡馬として7年連続リーディングサイアーに輝くなど、海外でもG1馬を送り出し、競馬界の勢力図を大きく塗り替える活躍を果たした。

     JRAの重賞では史上初の3冠馬の名を冠したセントライト記念(第1回は1947年)、戦後初の3冠馬をたたえたシンザン記念(第1回は1967年)の2競走が馬名を冠した重賞として現在も施行されている。
    「ディープインパクト記念」は、10戦10勝でダービーを制して、その直後に破傷風で急死した名馬にちなんで1969年に「トキノミノル記念」の副称が付されている共同通信杯(69年当時は東京4歳S)と同じ形がとられるもよう。

     馬名を冠したJRAの重賞は「シュンエイ記念」「セイユウ記念」(いずれも現在は廃止)が1974年に既存の競走からレース名を改められたが、ディープインパクトの名が新たに冠せられれば、JRAでは平成、令和を通じては初めて。
    日本競馬を代表する名馬の名が刻み込まれることになる。

    https://hochi.news/articles/20190926-OHT1T50185.html

    【【競馬】重賞ディープインパクト記念誕生へ 】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/09/08(日) 21:44:11.32 ID:Y+rubLBi0
    やったね

    【【競馬】ディープインパクト産駒のサヴァラン(牝2)が仏G3・オマール賞勝利 】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/09/01(日) 13:34:57.24 ID:VssOS8Ar0
    ジュベルハフィート
    父ディープインパクト
    母ドバウィハイツ
    一口250万円/40口
    5着 2歳新馬戦 2018年12月1日
    8着 3歳未勝利 2019年5月26日
    3着 3歳未勝利 2019年7月6日
    2着 3歳未勝利 2019年7月28日
    2着 3歳未勝利 2019年8月17日
    3着 3歳未勝利 2019年9月1日 

    【【競馬】一口250万円、1億円のディープインパクト産駒、勝ち上がれず未勝利引退wwwwwwwwwwwwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ