キセキ

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/10/11(金) 10:33:38.47 ID:9LgNWccI0
    凱旋門賞で7着のキセキ(牡5歳、栗東・角居勝彦厩舎)はこの後、体調次第で有馬記念(12月22日、中山・芝2500メートル)に向かうことが分かった。
    10月11日、管理する角居調教師が明らかにした。騎手は未定。

    クリストフ・スミヨン騎手とのコンビで挑んだ凱旋門賞でスタートで出負けして後方寄りから進め、最後の直線で伸びきれず7着に敗れた。
    世界の高い壁に加えて極度の重い馬場で力を発揮できずに終わり、角居師は「レース後に息は入っていました。難しいですね。(馬場について)仮柵を外した直線は大丈夫だったんですけど、向こう正面が…」と分析していた。

    同馬は昨年の有馬記念では果敢にハナを切って5着。国内復帰戦でどんな走りを見せるか、注目だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191011-00000096-sph-horse

    【【競馬】凱旋門賞7着のキセキが有馬記念へ 騎手は未定 】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/09/04(水) 15:07:20.95 ID:bORe+KNc0
    Satoshi Hiramatsu@3to4hiramatsu

    キセキ鞍上はスミヨンらしい

    https://twitter.com/3to4hiramatsu/status/1169122308490842112

    同行している平松さとし情報
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【競馬】フランス遠征中のキセキの鞍上はスミヨンに決定!!! 】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/08/26(月) 16:32:56.25 ID:ovMIMdXu0
    みたいなこと言ってたけど、凱旋門賞あっさり勝つんじゃないのかこれ

    【【競馬】井崎「キセキのあまりのペースの速さに外国馬はついていけない可能性がある」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/07/17(水) 11:58:21.58 ID:QZMS/Qxt0
    今年の仏G1・凱旋門賞(10月6日、パリロンシャン競馬場=芝2400メートル)に挑戦することが決まっているキセキ(牡5歳、栗東・角居勝彦厩舎)と
    ロジャーバローズ(牡3歳、同)が、現地のフランスで前哨戦を使う予定であることが17日、分かった。

    2017年菊花賞馬のキセキは、4歳以上混合戦のフォワ賞・G2(9月15日、パリロンシャン競馬場=芝2400メートル)、
    今年の日本ダービー馬であるロジャーバローズは、3歳限定戦のニエル賞・G2(同)となる見込み。8月20日に日本を出国する予定だ。

    辻野泰之助手は「おそらく、そこを使っていくことになると思います。まだ鞍上や、現地で滞在する厩舎などについては調整中です」と説明した。
    2頭は現在放牧中でロジャーバローズが今週19日に、キセキは来週中に栗東トレセンに帰厩する予定だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190717-00000069-sph-horse

    【【競馬】凱旋門賞出走予定のキセキはフォワ賞、ロジャーバローズはニエル賞から本番へ 】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/06/25(火) 10:21:34.21 ID:n1fRPiH80
    はい

    【【速報】キセキとロジャーバローズ、凱旋門賞参戦決定!!! 】の続きを読む

    このページのトップヘ