西山茂行

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/10/20(日) 21:42:00.58 ID:0aZk4+rV0
    10/20(日)

    京都競馬場へ日帰りしてきました。

    ただいま夜の8時。

    疲れて帰宅しました。

    まあ、意外と心地よい疲れです。

    ニシノデイジーは2番人気に支持されながらも9着。

    ルメール騎乗なら仕方ないでしょう。

    今、西山茂行がニシノデイジーの馬主として思うことは、せっかく2番人気に支持してくれた皆さま、

    応援してくれた皆さまにただただ申し訳なく、

    そして、日曜日にもかかわらず、ゴルフ場の復旧作業に不眠不休で取り組んでいる社員たちに感謝。

    こんな時だからもう少し賞金が欲しかったのも本音ですが、

    まあ、力不足でした。

    https://ameblo.jp/nybokujo/entry-12537716004.html

    【【競馬】西山オーナー「ニシノデイジーは9着でした。まあルメール騎乗なら仕方ないでしょう。」 】の続きを読む

    1: 2019/09/19(木) 20:11:35.59


    no title


    no title


    no title


    no title


    no title


    no title


    no title

    VIPQ2_EXTDAT: none:default:1000:512:: EXT was configured

    【【競馬】勝浦ファン大激怒!!「最低のオーナー!二度と買わない!許さない」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/09/17(火) 18:31:55.51 ID:7TLpWb7i0

    【【競馬】西山茂行氏 ブログ更新 】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/05/16(木) 14:00:21.91 ID:6uYy2dTs0
    ホープフルステークスで3着に負けたあたりから、クラシックで勝浦を乗せるべきかどうか、周囲が騒がしくなった。
    そのとき西山は「すくなくともダービーまでは勝浦」と明言した。

    新馬戦から馬を任せ、札幌2歳ステークス、東京スポーツ杯2歳ステークスと勝ってくれた騎手を降ろす理由はない。
    それは、馬主としてあたりまえのことだ。

    そんな西山も、セイウンスカイのときには徳吉孝士から横山典弘に代えている。
    あのときは父の西山正行が高齢になり、しかも病気だったという事情があった。

    「父にとって最後のクラシックのチャンスなので、悔いのないようにしようと代えたんですが、
    徳吉くんには悪いことをしたと、いまでも思っています」

    いまは頻繁に騎手が代わり、トップホースにはトップジョッキーという風潮があるが、むかしの調教師は馬をつくりながら人も育てた。
    だから「先生」だった。そういう時代から馬主だった西山は「馬を預かるのではなく、人を預かるのが調教師」だと言う。

    「だからぼくは、いい馬を預かる人でなく、人を預かる調教師に馬を預けたい。そういう人間関係が大事なんです。
    この厩舎とこの騎手でこの馬の夢を見ていこう、育てていこうという競馬でないとだめなんです」

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190516-00839301-number-horse&p=1
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190516-00839301-number-horse&p=2

    【【競馬】西山茂行、セイウンスカイの騎手交代に罪悪感「徳吉くんには悪いことをしたと今でも思っています」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/15(月) 07:37:36.33 ID:RvtYAMgD0

    【【悲報】西山オーナー、朝からブログを更新 】の続きを読む

    このページのトップヘ