1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/05/13(月) 12:06:24.19 ID:mnxqNW+F0
青汁などの通販で脱税の罪に問われた三崎優太被告の初公判が行われた
公判直後に語られた肉声動画をFNNが入手
被告が語った仰天の将来計画とは

1億8000万円の脱税を認める

青汁を主力商品とするネット通販会社「メディアハーツ」の脱税事件で10日、初公判に出廷した「青汁王子」こと三崎優太被告(30)。
検察官からおよそ1億8000万円の脱税の罪に問われ「はい。検察官の(読み上げた)通りです。」と起訴内容を認めた。

初公判後の肉声動画を入手

そしてこの初公判を終えた直後、事件後初めて今後について三崎被告が話した動画をFNNが入手。
そこでは次のような内容が語られていた。

三崎優太被告:
これから12年間勤めてきた株式会社メディアハーツの代表取締役を辞任するために辞任届を出しに行ってきます。
これでもう、私には失うものはありません。
今も以前より厳しい生活を強いられています。
それでもこれからは地べたに這いつくばる覚悟で人に頭を下げ、もう一度やり直していきたいと思います。

今年2月に逮捕されてから20日以上に及んだ拘置所生活。
逮捕前にSNSで披露していた豪華な暮らしぶりとはかけ離れた生活を強いられていたわけだが、どのような心境だったのか。

FNNの取材に応じた三崎被告はこう振り返る。

【【競馬】青汁王子、焼き鳥屋で働くことを決意「闘いの炎はまだ消えてない」 】の続きを読む