1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/04/05(金) 12:24:49.60 ID:B67heva70
 4月1日に新元号が「令和」となることが発表され、5月1日の施行を前に、競馬界にもレイワ・ブームが到来した。
「レイワ」の名で競走馬登録された2歳牡馬がいることが4日までに分かった。

 同馬の馬主は新井原博氏で、父ワークフォース、母ローブディアンジェの血統。
17年3月23日に北海道新冠町の川上牧場で誕生した。母の兄に交流重賞の14年北海道スプリントを勝ったアドマイヤサガスがいる。
生産牧場の川上香代代表は「初子で、生まれた時は弱くて、脚が悪かった」と振り返った。
JRA所属になれば、早ければ6月にデビューする可能性もあるため、「せっかくこの世に生を受けたのだから、頑張って欲しい」と期待する。

 「レイワ」の名を含む競走馬は他にも「レイワガール(牝、父パドトロワ)」、「レイワハルカ(牝、オルフェーヴル)」、
「レイワボーイ(牡、父パドトロワ)」の競走馬名が登録されており、
今後も増えていきそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190404-00000198-sph-horse

【【競馬】2歳牡馬「レイワ」が競走馬登録 早ければ6月にもデビュー 】の続きを読む