1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/09/27(金) 11:05:47.26 ID:LRvlklpV0
「バローズ」の冠名で知られる猪熊広次オーナーがフランスで現役の重賞ウイナーを購入し、凱旋門賞当日に行われるG1のフォレ賞(芝1400メートル、10月6日=パリロンシャン)へ出走させることが分かった。

購入したのはシャペ厩舎の3歳牝馬ロック(父ロウマン)で、昨年はデビューから3戦無敗でG3オマール賞を制覇。
凱旋門賞当日のマルセルブーサック賞は6着、今年の仏1000ギニー(プールデッセデプーリッシュ)は7着に敗れているが、スピード豊かな牝馬で、将来的には繁殖牝馬としての活躍も期待される。
ダービー馬ロジャーバローズは故障(引退)のために遠征できなかったが、猪熊オーナーの勝負服が凱旋門賞当日のパリロンシャン競馬場を走ることになる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190927-09270042-nksports-horse

【【競馬】バローズ猪熊オーナー仏3歳重賞馬購入、G1出走へ 】の続きを読む